■福島県沖地震・福島県東方沖地震

福島県沖地震とは、その名の通り福島県の沖合で発生した地震をいう。
福島県沖は北アメリカプレートと太平洋プレートの境界の接する地点に当たり、日本海溝沿いでもあるため、日本でも有数の地震多発地域となっている。
大きな津波を発生することがしばしばあり、2011年の東日本大震災では、福島第一原発に大きな被害をもたらした。
周囲の地震と連動して起こることもこの地域の地震の特徴である。


 

869年 貞観地震
 発生:貞観11年5月26日(869年7月9日)
 規模:M8.3~8.6
 津波:推定10~30m
 震源は、三陸沖、宮城県沖、福島県沖など諸説ある

1905年 福島県沖で地震
 発生:明治38年7月7日
 規模:M7.1
 規模が小さく、繰り返し発生する地震ではないとされている

1938年 福島県東方沖地震(塩屋崎沖地震)
 発生:昭和13年11月5日~7日
 規模:M6.9~7.5/最大震度5(福島県、宮城県、茨城県)
 複数の大地震が発生
 東北から関東で、太平洋側沿岸部に津波

1987年 福島県沖で地震
 発生:昭和61年12月6日
 規模:M6.1
 小規模な津波を観測

1996年 福島県沖で地震
 発生:平成8年12月6日
 規模:M6.8/最大震度4
 北海道から近畿地方まで及び、岩手県から茨城県の広い範囲で震度4を観測

2011年 東北地方太平洋沖地震
 発生:平成23年3月11日
 規模:M9.0/最大震度7
 津波:40.1m
 死者・行方不明者1万5000人超
 前後にM7を超える余震が三陸沖で発生
 

北海道の地震(歴史)
 十勝沖地震釧路沖地震根室沖地震択捉島沖・色丹島沖地震三陸沖地震

東北地方の地震
 三陸沖地震三陸沖北部地震宮城県沖地震福島県沖地震青森県東方沖地震


 

あわせて読みたい関連記事

    None Found

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 
 

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

 

Theme by HermesThemes

Copyright © 2013 地震ステーション. All Rights Reserved