■青森県東方沖地震

青森県東方沖地震は、三陸沖北部地震のひとつに数えられる。
繰り返し発生する地震ではないが、規模はわりと大きく津波を伴うこともある。
過去には主に青森県で津波の被害も出ている。


 

1901年 青森県東方沖で地震
 発生:明治33年8月9〜10日
 規模:M7.2〜7.4
 小規模な津波あり
 群発地震

1943年 青森県東方沖で地震
 発生:昭和18年6月13日
 規模:M7.1/最大震度4(苫小牧市、青森市、八戸市)
 八戸、宮古で小規模な津波

1945年 青森県東方沖で地震
 発生:昭和20年2月10日
 規模:M7.1/最大震度5(八戸市)
 家屋倒壊2棟、死者2名
 八戸で小規模な津波

北海道の地震(歴史)
北海道の地震(歴史)
 十勝沖地震釧路沖地震根室沖地震択捉島沖・色丹島沖地震三陸沖地震

東北地方の地震
 三陸沖地震三陸沖北部地震宮城県沖地震福島県沖地震青森県東方沖地震


 

あわせて読みたい関連記事

    None Found

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 
 

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

 

Theme by HermesThemes

Copyright © 2013 地震ステーション. All Rights Reserved