■房総沖地震

房総沖地震とは、千葉県房総半島東方沖を震源とする地震である。
房総半島東方沖は、日本海溝の南端部に当たっているため、北米プレート、太平洋プレート、フィリピン海プレートが複雑に隣接しており、地震が発生しやすくなっている。

東日本大震災では、すぐ北の茨城県沖までが活動し、房総半島東方沖では地震が発生しなかった。
 

1590年 安房で地震
 発生:天正18年2月16日(1590年3月21日)
 規模:不明
 地面の隆起や、沿岸部で潮が引き3キロもの干潟ができる

1605年 慶長地震
 発生:慶長9年12月16日(1605年2月3日)
 規模:M7.9~8.0
 関東から九州までの太平洋沿岸部で広く津波被害
 紀伊、安房、土佐などで被害
 八丈島でも死者多数
 死者総数は推定で1~2万人超
 すべてが津波被害

1655年 房総沖地震
 発生:明暦2年4月8日(1655年5月2日)
 規模:不明
 千葉県で津波

1677年 延宝房総沖地震(延宝地震)
 発生:延宝5年10月9日(1677年11月4日)
 規模:M8.0前後
 福島県、茨城県、千葉県沿岸部で津波
 茨城県では史上最大の津波被害となったとのこと

1909年 千葉県房総半島沖で地震
 発生:明治42年3月13日
 規模:M6.5、M7.5
 大規模な地震が2度発生

1953年 房総沖で地震
 発生:昭和28年11月26日
 規模:最大M7.4/最大震度5(千葉、三宅島)

1984年 房総半島沖南東地震
 発生:昭和59年9月19日
 規模:最大M6.6/最大震度4(館山、三宅島、八丈島など)

関東地方の地震
 関東地震南関東直下地震房総沖地震千葉県東方沖地震茨城県沖地震

 


 

あわせて読みたい関連記事

    None Found

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 
 

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

 

Theme by HermesThemes

Copyright © 2013 地震ステーション. All Rights Reserved