■北陸の地震(歴史)

 

863年 越中・越後地震
 発生:貞観5年6月17日(863年7月6日)
 規模:不明
 直江津付近の小島が崩壊して消滅
 死者多数

1154年 富山で地震
 発生:仁平4年8月10日(1154年9月19日)
 規模:不明

1325年 正中地震
 発生:正中2年10月21日(1325年11月27日)
 規模:M6.5
 越前敦賀郡の気比神社倒壊
 竹生島が一部崩壊

1554〜1556年 白山 噴火*

1586年 天正地震(東海東山道地震、飛騨・美濃・近江地震)
 発生:天正13年11月29日(1586年1月18日)
 規模:M7.8~8.1
 飛騨、越中などで山崩れが多発
 帰雲城が崩壊し、内ヶ島氏が滅亡してしまう
 白川郷で民家数百軒が埋まる
 余震が一年以上に渡り続く
 三笠湾、若狭湾沿岸部で巨大な津波により被害大
 大津波の記録が太平洋側だけでなく日本海側でも記録

1640年 加賀大聖寺地震
 発生:寛永17年10月10日(1640年11月23日)
 規模:M6.0〜7.0
 死者多数

1662年 寛文近江・若狭地震(寛文地震)
 発生:寛文2年5月1日(1662年6月16日)
 規模:M6.5
 死者数千人

1729年 能登、佐渡で地震
 発生:享保14年7月7日(1729年8月1日)
 規模:M6.6~7
 死者数名

1751年 越後、越中で地震(高田地震)
 発生:寛延4年4月26日(1751年5月21日)
 規模:M7.0~7.4
 越後、越中で地震

1799年 金沢地震
 発生:寛政11年5月26日(1799年6月29日)
 規模:M6.2
 死者640人

1833年 庄内沖地震(出羽・越後・佐渡地震、天保4年羽前沖地震)
 発生:天保4年10月26日(1833年12月7日)
 規模:M7.0
 能登半島、東北、北陸の日本海側沿岸に津波
 死者100人超

1855年 飛騨地震
 発生:安政2年2月1日(1855年3月18日)
 規模:M6.5
 死者200人超
 金沢まで被害が及ぶ

1855年 遠州灘で地震
 発生:安政2年2月1日(1855年3月18日)
 規模:M7.0~7.5
 津波により死者1万人程度

1858年 飛越地震
 発生:安政5年2月26日(1858年4月9日)
 規模:M7.0~7.1
 常願寺川がせき止められ後日決壊
 死者数百人

1891年 濃尾地震
 発生:明治24年10月28日
 規模:M8.0
 死者・行方不明者7000人超

1892年 石川県、富山県で地震
 発生:明治25年12月9日
 規模:M6.4
 小規模な津波あり
 死者2人

1933年 能登半島
 発生:昭和8年9月21日
 規模:M6.4
 小規模な津波あり

1948年 福井地震
 発生:昭和23年6月28日
 規模:M7.1/最大震度6(福井市)
 死者、行方不明者3769人
 この地震により気象庁が「震度7」を制定

1952年 大聖寺沖地震
 発生:昭和27年3月7日
 規模:M6.5/最大震度4(富山県、石川県、福井県)
 死者、行方不明者7人

1961年 北濃尾地震
 発生:昭和36年8月19日
 規模:最大M7.0
 死者8人

2007年 能登半島地震
 発生:平成19年3月25日
 規模:最大M6.9/最大震度6強(輪島市、七尾市)
 死者1人
 小規模な津波が発生

2007年 新潟県中越沖地震
 発生:平成19年7月16日
 規模:最大M6.9/最大震度6強(長岡市、柏崎市、長野県ほか)
 柏崎市を中心に被害が広がり死者15人、富山でも死者あり
 家屋倒壊や土砂崩れなど
 最大1mの津波を観測
 最大余震は震度6弱(長岡市、出雲崎町)

 


 

あわせて読みたい関連記事

    None Found

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 
 

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

 

Theme by HermesThemes

Copyright © 2013 地震ステーション. All Rights Reserved